kyokubi_mark Asahikawa Vinyl Co.,Ltd. 株式会社 旭川ビニール

あなたのアドバイザーとしてお役に立ちたい。


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Categories

最近の記事

Archives

「細川社長を囲む会」
2017.08.13 Sunday 13:42

平成29731()夜、日本高周株式会社の細川社長を囲んでの会を旭川市内の居酒屋で催しました。細川社長は名古屋からお越しくださり、730()から81()まで3日間旭川に滞在し、弊社の生命線とも言える農業用ビニール(以下、農ビ)溶着機/加工機 のメンテナンスをしてくださいました。

弊社と日本高周波樣とのお付き合いは古く、弊社設立の1964(昭和39)頃より始まり、今日に至るまで50年以上になります。当時、初代社長の故大谷二朗は、余った農ビ(残反という。例えば長さ100mの原反でも、少し余分にある)をつなぎ合わせて1枚の農ビシートを作ろうとしました。当初は溶着機の溶着部分は一箇所でしたが(濃ビを縦に2枚くっつけることができる=“2枚剥ぎ”)、昭和40年ごろ溶接部分は二箇所になり、3本の原反を同時に二箇所で溶着できるようになりました。更に、この溶着機の原理は電子レンジ、つまり一瞬で溶着できるので、二箇所で溶着する3枚のビニールを高速で送ることができ、例えば、耐寒用農ビ「スーパースカイエイト」 3本の原反を用い、3204503201,090()幅で、長さ100mの巨大な“3枚剥ぎ農ビシートを瞬く間に作れるようになりました。

会は21時頃まで続き、そのままカラオケボックスへ。細川社長の美声を聞きながら盛り上がり、24時に散会しましたが、その後細川社長を含め3人がサンロクにラーメンを食べに行った、と翌朝聞いて驚きました!


Category : | Author : tmek | - | - |
<<new | 1 / 5pages | old>>