kyokubi_mark Asahikawa Vinyl Co.,Ltd. 株式会社 旭川ビニール

あなたのアドバイザーとしてお役に立ちたい。


 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Categories

最近の記事

Archives

第37回 旭ビ教養講座
2020.04.13 Monday 12:47

クラン-モンタナ・・・スイスはやはりゴルフよりスキー! 

オメガ・ヨーロピアン・マスターズの開催されるクラン‐モンタナ ゴルフクラブCrans-Montana(独語) GC(仏語では、クラン‐シュル‐シエール ゴルフクラブCrans-sur-Sierre GC)でプレーできたのは2013年でした(写真)。これは“世界一美しいと言われるゴルフ場”を自宅のテレビで見て、「きっと家内はこのゴルフ場でプレーをしたら喜ぶだろうな」と思い実現したのですが、WHOに勤務する大学時代の友人と一緒に回りました。彼は我々の結婚式の(東京の)友人代表で東大の理III現役なので頭がいいのは当然なのですが、赤ん坊の頃、初めて立った時のことを鮮明に覚えているほどの記憶力の持ち主です。

スイスはご存知のように3つの国に囲まれ、地域によってドイツ語、フランス語、イタリア語が話されています。スイスと言えばアルプス山系を思い起こしますが、その水はレマン湖Lac Lemanに注ぎ込んでいます。イギリスの人気ロックバンド、クイーンのフレディ・マーキュリーの像が湖畔に立っていて驚きましたが(写真)、彼らはよくレマン湖に来て新作を作っていたそうです。

ヨーロピアンツアーも開催されるまさに山岳コースのクランモンタナ(写真 紳臉禹CC西コース18番よりキツイ砲台グリーンがいくつもありました、、)の他にも、モンブラン(写真)やマッターホルンの麓野のゴルフ場も回りました。そして、美しいモンブランやマッターホルンを遠くに見てスキーで滑ってみたい、、、と思いましたが、モンブランは1980年に滑っていたのでした。

実は今回のスイスはゴルフ以外に、2つの目的がありました。その一つは、シルトホルンにあるスカイ・レストランに行くことでした。これはアクション映画007シリーズの第6作「女王陛下の007」の秘密基地として山頂に作られましたが(写真)、ロケ終了後は、スイスが買い取り、現在もスカイ・レストランとして営業しています。レストランの窓からは、 アイガーEiger、メンヒMonch、ユングフラウJungfrauの山系、つまり野獣アイガーからお姫様ユングフラウを守るように立ちはだかるメンヒ盾の構図がきれいに見えました(写真)

ストーリーは、ジェームス・ボンド(ジョージ・レイゼンビー)が、自分が追っている悪党ブロフェルドがスイス、シルトホルンの秘密基地ピッツ・グロリアに潜伏していることをポルトガルのエストリル海岸で知ります(36 旭ビ教養講座)。ボンドは、ピッツ・グロリアに潜入しますが、正体がばれスキーでピッツ・グロリアから脱走するシーンは凄かったです。何せ、最初に滑り出る斜度は60度位なのではないでしょうか、、(・・;) そして、また援軍を連れて戻り、ピッツ・グロリアを急襲、恋人テレサを救出し研究所を破壊するのですが、ブロフェルドは逃がしてしまいます。

ボンドはテレサと結婚!!しますが、新婚旅行中にブロフェルドにテレサは撃たれて死んでしまいます(ブロフェルド役がテレビドラマ「刑事コジャック」役のテリー・サラバスで、ちょっと興覚めでしたが、、)

もう一つの目的は、33年前に滑った氷河が今どうなっているのかこの目で見たかったのです。私は正直なところゴルフよりスキーへの思い入れがあり、ゴルフクラブを初めて握ったのは高校3年生でしたが(陸上部だったのですが、旭川では冬は雪が深く積もり、とてもグランドを走れる状態ではないので、冬場の体力作りのために始めたのですが、自己流だったので変な癖がついてしまいました、、)、雪国生まれなので“下駄のようにスキーを履き”、子供の頃はスキーに夢中で中学3年の時に全日本スキー検定1級を取りました。ちょうどその頃、テレビでネスカフェ・コーヒーの宣伝を見てしまったのです。「白い恋人たち」の音楽にのって多分ヨーロッパの斜面を滑るスキーヤーを見て、「絶対、ヨーロッパ、カナダ、ニュジーランドの山を滑る」と幼心に誓ってしまったのです()

2番目のカナダはヘリコプター、3番目のニュージーランドはセスナで山の上まで行けるのですが、1980年の冬のヨーロッパでは、救助以外にはヘリコプターは使えないと言われました。そこで、フランスからトンネルでイタリアへ抜け、ゴンドラとリフトを乗り継ぎ、イタリア側から山の尾根に出て、そこからエギーユ・デュ・ミディAiguille du Midiを左に見ながらバレ・ブランシュVallee Blancheの氷河を半日かけてフランスの町シャモニーまで滑って行きました(写真)。氷河を滑ると言っても氷河そのものをすべるのではなく、氷河の上に積もった雪のところを滑っていくのです。氷河は緑色!!をしており、とんでもなく固くストックで突いても全く傷がつきません。ですから、スキーのエッジなんか当然効きませんので、もし氷河の上に乗ってしまったら、エッジコントロール不能となり、転んでそのまますっーと滑って行ってクレパスに落ち、氷河の奥底、光も来ないようなところまで落ちていき誰も救いには来てはくれない、と言われました、、しかし、何と、その年、日本人が落ちたクレパスから自力で這い上がってきた!とニュースになっていました〜

 ですから、氷河の上に十分な雪があるのか、あるいは薄く雪がかかっているだけなのかを知っているガイドを必ずつけるように言われました。そこでガイドを雇い、いつものようにガイドの後を滑り、ガイドが止まったので彼の“下に”つけると大変怒られました(日本でスキー教室に入られたことのある方はお分かりだと思いますが、コーチより斜面の低いところ、すなわち下側につけて止まります)。「俺は止まったところまでしか保証しない。俺の止まったすぐ先は、雪が薄く被っただけの氷河かもしれないんだぞ!」と本気で怒られました(因みに、カナダでは、氷河スキーではなかったので普通に下に止まりました)

 スキーには音楽がつきものです。ネスカフェの宣伝にはレーモンド・ルフェーブル楽団の「白い恋人たち」が使われていましたし、イタリア・コルチナ・ダンペックオリンピック(1956)金メダル三冠のトニー・ザイラーは映画「白銀は招くよ!」(1959)でその主題歌に乗ってホント楽しそうに“スケーティング”をしていました、。勿論、音がなくてもスキーは素晴らしいです。アルフレッド・ヒッチコックのサスペンス映画でイングリッド・バーグマン主演の「白い恐怖」(1945)にもスキーが出てます。

今回2013年の7月には、シャモニーの町からゴンドラでエギーユ・デュ・ミディ展望台(3842m)まで登りました。そして、1980年に滑ったバレ・ブランシュを見下ろし愕然としました(写真)33年前に滑った氷河は殆どありませんでした、、、(別な言い方をすれば、これならガイドなしでも滑れます)。あの時ガイドをしてくれたフランス人は、「一面が銀世界の冬のバレ・ブランシュを滑るには絶対ガイドが必要。それは“夏でも融けない”氷河の位置や大きさを俺たちは夏山を登って知っているからさ!」と確かに言っていました、、

温暖化で段々氷河も融け、もうアルプスでは滑れなくなるのでしょうか。アルプスの氷河が融けレマン湖が増水し、フレディの像(写真)も湖の底に沈んでしまうのでしょうか(気象庁によると2019年の海洋の貯熱量は過去最大とのこと)

1998年にジョージ・ブッシュとの大統領選に敗れた民主党の副大統領のゴア氏は、現在は世界中を回って講演をし(彼の主張は1998年には早すぎました、、)、まずは温暖化防止のため、ビニールハウスや大型ガラス温室内での“二酸化炭素CO2”の発生をやめろ!と言っています。18世紀の頃からわかっていましたが、二酸化炭素で植物は大きくなります。オランダの大型ガラス温室では太陽光以外すべてコントロールすると言っていますが、発生させた二酸化炭素は多少なりとも外へ出て行きます。一方、最近は日本でも二酸化炭素発生機が現場に導入されるようになりましたが、こらは完全に空気中に出ていきますので、ビニールハウスを販売する我々としては正直複雑な思いがあります、、、


 


Category : ゴルフ | Author : tmek | - | - |
<<new | 1 / 7pages | old>>